クリスマスに思う事

もうすぐにクリスマスを迎えますが、全世界的にもお祝いされ、ツリーも飾られ、楽しいひと時です。

サンタさんやプレゼント、クリスマスパーティ、ケーキと、

でも、クリスマスは何の日をお祝いしているのか、あまりよく知らないまま、この日をお祝いしているのではないでしょうか。西暦2017年もあとわずかですが、この西暦も何を起源として、始まったのでしょうか

今から2000年前に、正確には2017年前、この地上に神の子として、イエス・キリストがご生誕された日として

クリスマスの日が決められ、全世界的お祝いされています。そして、イエス様のご生誕を前後して、紀元前、

紀元後となり、西暦が使われています。日本にも元号があり、天皇が変わるたびに明治、大正、昭和、平成と独自の元号があり、歴史がつづられています。

でも、クリスマスの日に、イエス・キリスト様の名前を、どれだけの人が耳にしたり、口にしたりしている人がおられるでしょうか。

今や、サンタさんの方が有名なのではないでしょうか

顔や身体のゆがみ、気になりませんか?

人間の身体は、真っ直ぐな垂直線に対して、左右対称となっていますが、長い間に、いつの間にか、悲しいことに身体が歪んできます。左右の目や眉毛そして頬骨の高さの違いや、アゴのライン、肩や肩甲骨、骨盤の左右の違いなど、顔や身体のゆがみ気になりませんか?

元々、歪んだままの状態だったのでしょうか?

それとも、何かの原因で歪んできたのでしょうか?

痛みやしびれなどの根本的な原因は、骨格の歪みによるものがほとんどです。

車では、新車の時には、非常に快適ですが、だんだん年月が経ってくると、いろいろとトラブってきます。

また、車は定期的に車検が義務付けられていますが、人には健康診断とかありますが、内科的なものであり、

MRIなど最新の検査などはありますが、主に身体の内部の検査であり

身体全体の骨格の歪みについては、ほとんどないと思います。たとえ、病院で身体のゆがみについて診断されても、どのように治していくのか、疑問があります。以前にも、中学生が病院で側弯症だと診断されたけど、ただ、レントゲンで写真を撮るだけで、「様子を見てみましょう」と言われただけで治療もないので、心配されてお母さんと一緒に当院に来られた方がいます。

身体のゆがみを治す事は大変、時間のかかることであり、根気も必要でありますが、大切な身体なので

共に治していきましょう

厳しい冬から春の兆しが?

我が家の前には公園があり立山が美しく見える所です(*^^*)2月1日の水曜日の朝には雪が積もっており残念ながら立山は見えず、このまま降り続くのかなと心配していましたが、3日には雪が溶けて立山が美しく、春の訪れを感じさせています。冬の後には必ず春が来ます。このような事は人生の中にも教訓としてあります。試練の後には祝福があると、

『今や風や雨や雪があっても、これが永遠に続くのではありません。照り輝く日が来るのは確かです。それなのに、なぜ心配をするのですか?その日が来るまで、ただ私の仕事をやるんだという思い、それが必要です。

猛烈な嵐を経験する人だけが快晴の平穏な日々を感謝できる人です。毎日が平穏である人は決して日々を感謝できないものです。

過去において大いに苦労したその苦労ゆえ、あなたはすべての価値を知るのです。』

(平和メッセージより)

私の手作りのアロエジュース

私の好きな飲み物の中に、手作りの「アロエジュース」があります。これは、主婦の友社出版の「アロエ健康法」がきっかけとなって始めたものですが、なかなか美味しくて、健康にも良いので毎日欠かさずにお茶代わりに飲んでいます。キダチアロエも自分で栽培していますが、ドンドン増え、楽しみです。テレビでも青汁の宣伝はよく見ますが、アロエの青汁も良いのではと、皆様にも薦めたいものですね(*^^*)冬越しさえ上手くやれば、雪国でもアロエの栽培は👍です。
もし、アロエの栽培をしてみたいと思われましたら、格安(一鉢500円~)で差し上げます。郵送は出来ませんので家まで取りに来られる方のみに限りたいと思います(^^)アロエ1 アロエ2

何年も腰痛に悩まされていたのに、こんなに楽になったのが初めて!!

一回の施術で、こんなにも楽になるなんて、ウソみたい、ゴッドハンドだねと、何度も言っていただき、ありがとうございます(*^^*)このお客様は、ネット見て今日初めて来られ、長い間、腰が痛くて、いろんな整形の病院に行ったけど治らず、友人から整体に行ってみたらと言われ、ネットで調べて来られました。初めは、あまり期待をされていませんでしたが、施術後、ビックリされ、こんなに楽になったのは初めてですと、顔もスッキリされ、すごいねと感動しておられました。施術前と施術後があまりにもハッキリと違いがあるので写真を撮りました(^^)

 k1 k1-2 k2 k2-2

映画「人生の約束」を観て

映画「人生の約束」を観て、私の生れ故郷の新湊が懐かしく、ロケ地を訪ねてきました。人としての約束、家庭、社会人としての約束、国家としての約束、民族、文化、宗教人としての約束、いろんな種類、いろんな段階の約束があると思いますが、約束を守るための人間模様、そして、人しての心のつながりの大切さに感動しました(´・ε・̥ˋ๑)Evernote Camera Roll 20160219 150326-1 Evernote Camera Roll 20160219 150328-1 Evernote Camera Roll 20160219 150329 Evernote Camera Roll 20160219 150329-2 Evernote Camera Roll 20160219 150330-1 Evernote Camera Roll 20160219 150330-2 Evernote Camera Roll 20160219 150330-3

台湾からの東日本大震災の義援金で、宮城県の南三陸病院が再建されました!!

宮城県の南三陸病院が台湾の方々の温かい義援金によって再建されていた事について、市民大学「オープンカレッジ」に参加して初めて知りました。

東日本大震災の悪夢のような惨事から4年がすぎましたが、震災直後から台湾の人々は、その痛みと悲しみを身にしみて感じ、積極的に岩手県、福島県、宮城県にわたって公営住宅や保育園などの復興に支援の手を差し伸べてくださったり、特に南三陸町では病院とケアーセンターの医療施設の再建に最大なる義援金と多大なる貢献をしてくださいました。

国境を越えて震災復興のために親身になって尽くしてくださることに対して、台湾の人たちは暖かい愛情と友情の持ち主であり、真の友は台湾であることを、セミナーにでて認識新たにさせられました。 続きを読む

高麗人参は大自然の恵みが宿るもの

 

清平の帰りに春川にある一和の春川新工場を訪ねてみました。四人でタクシーで行きました。運転手の方も初めてなのか、ナビを使いながらも迷っていましたが、大きな建物で統一旗もありすぐにわかりました。片言の言葉でなかなか深くは理解はできませんでしたが、快く案内していただき、帰りに、人参入りのようかんまでプレゼントしていただき感謝です。 続きを読む

どうされましたか?の一言が、すごく温かった

雨の降る中、朝の5時頃なのでまだ暗く、細い道を車で走っていると、向こうから車が来て、車がすれ違うのがやっとのような所なので、私は左に車を寄せ過ぎて、側溝に前輪が落ち、ガガーと車の底を引きずる音がした、すれ違った車はそのまま走り過ぎ、一人で前輪を持ちあげてみても重すぎてびくともせず、どうしたものかと、何かないかと暗い中探し回り、側溝の中に入りそうな石があったので、タイヤの前において、走ればなんとか脱出できるかな?と思ってやってみたけどびくともせず、暗い雨の中を途方にくれていた時に、前の家の人が、こんな朝早く、まだ暗い中なのに出てこられて、「どうされましたか」と声を掛けていただき、非常に勇気づけられ、すごく温かった、雨の中泥まれになりながらジャッキーで車を持ちあげ、前の家の人が、板とか石を持ってきていただき、なんとか脱出することが出来ました。一人であれば途方にくれてしまっていたところですが、本当にありがたいことだと感謝しています。

私の家の前の道路は行き止まりとなり、少し車がUターン出来るくらいの空き地がありますが、以前に老夫婦が車を運転されていたのですが、誤って側溝に落ちて困っておられましたので、私と子供と一緒に車の前輪を持ちあげてあげました。その時、すごく喜んでおられました。当たり前の小さな事ですが、助け合っていく事が、どんなに素晴らしいことでしょうか?こんな気持ちを忘れずに大切にしていきたい